サプリ大国アメリカの医師が麹菌サプリをオススメしているので、麹菌サプリを探していたらなかきれい酵素を見つけました。
濱本靖彦さんが関係しているらしいのですが、何者でしょうか?

重要人物そうなので詳しく調べてみました。

濱本靖彦とは

濱本さんはなかきれい酵素の販売会社発酵生活の社長でした。
重要人物には間違いありませんね。

会社名を「発酵生活」にするくらい発酵食品が大好きで詳しいです。
同じものを買うにしてもめんどくさそうに売っている人よりも、商品が大好きで売っている人から買いたいですよね。

濱本さんの理念

  • 日本の発酵食品を世界に伝えたい
  • 最高の健康食品を作りたい

という想いを持って活動しています。
この理念を聞くと応援したくなりますよね。

少し詳しいプロフィール

1975年に広島で生まれ納豆や漬物などの発酵食品が好きな子供時代でした。
中でも醤油が大好きでいろいろな食べ物に醤油をかけて食べていたそうです。
たしかにあの旨みは醤油でしか味わえないですよね。

大阪大学を卒業し商社に就職しました。
忙しい社会人生活で太ってしまいましたが、漢方ダイエットで2ヶ月15kgのダイエットに成功。
日本食に興味を持ち漢方業界に転職し、東洋医学を学びます。

ここで発酵食品のすばらしさに気づき世界に広めるため2010年に作ったのが、なかきれい酵素の会社「発酵生活」です。

 

ただ商品の情報を見て買うよりも、作った背景も知ると親近感がわいてきます。
「濱本さんの夢を応援したい!」と強く思いました。

なかきれい酵素の特徴

麹菌

なんといっても発酵食品の麹菌は欠かせません。
酵素の宝庫といわれていて

  • デンプンをブドウ糖に分解するアミラーゼ
  • タンパク質をアミノ酸に分解するプロテアーゼ
  • 脂肪を分解するリパーゼ

がバランスよく入っていますよ。

 

 

植物発酵の商品は3つのバランスを取りにくいので、麹菌サプリがオススメ。
これまでの酵素サプリは植物発酵が多かったので、麹菌サプリが出たのはうれしいですね。

日本の発酵食文化は世界一です。

  • 味噌
  • 醤油

は世界に誇る大切な日本文化なので、積極的に味わってください。

 

 

身近にあると忘れがちですが、わたしたち日本人の周りにはたくさんの発酵食品があります。
発酵食品は腸内環境を改善する力があるので、定期的に取りましょう。

腸内環境が悪いとどれだけ良い栄養素を取っても、消化吸収できません。
せっかくの栄養素を消化吸収できずに腐ってしまい生ゴミのようになったら嫌ですよね。

「どれだけ質の高い栄養素を取るか」も大切ですが、「どれだけ消化吸収できる体の状態にしておくか」のほうが大切だといっていいでしょう。

低温で作っている

なかきれい酵素は48度以下の製造を徹底しています。
「温かいほうが殺菌できるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、菌と一緒に酵素も死んでしまいます。

酵素を目的になかきれい酵素を取っても、全て死んでいたら意味がないですよね。
加熱は悪い菌も殺してくれるかもしれませんが、良い菌も殺してしまうので気をつけましょう。

どれだけ酵素がたくさん入っていても、製造過程で加熱殺菌していたらアウトです。
世の中の酵素の食品は酵素が死んでしまっていることが少なくないので注意。

 

このように考えると普段の料理で、どれだけ野菜を取っても加熱したらダメということですね。
しかし生では硬くて食べられないものが少なくありません。
生で食べやすくするにはスムージーにするのがオススメ。

おいしいですし野菜や果物をたくさん取れるので、栄養もたっぷり。
ジューサーの費用はかかりますが、ずっと使えるので持っておいて損はないでしょう。
生の野菜や果物は手軽に酵素が取れるので、定期的に取っていただければと思います。